クライミング

ボルダリングを趣味にしたメリット

皆様ごきげんようカメです。(@katinapinnti)

今現在でもどっぷりとボルダリングにハマっています。

ボルダリングとの慣れ始めを話していこうと思うのですが、馴れ初めというと少し言葉が違うのかもしれませんね。

ただ一生ものの趣味に出会えたとしたらそれは馴れ初めと言っていいのではないでしょうか!!

カメX
カメX
初めてボルダリングジムに行ったのが2016年1月9日です。

ラビットうさぎ
ラビットうさぎ
じゃあ約3年前になるんだね。

初めて訪れたジムのメンバーズカードに登録日が記入されているので間違いないです。

暇を持て余した男二人で行った記憶があります。

自分でもこんなに続いているのはびっくりしていて、こんなに熱中しているのは中学生の頃の野球依頼ですね。

ボルダリングってそもそも何?

ボルダリングは、「ボルダー」と呼ばれる巨大な石っころを登って楽しむ、ロッククライミングのひとつのジャンルとしてはじまりました。山や河原、海岸などへ行くと、小型自動車からマイクロバス程度の大きな石が転がっていますよね。

これらの巨石を英語で「ボルダー」と呼びます。それを自分の手足で登る遊びが外岩ボルダリングです。

もともと自然の中にある巨石を登る遊びとしてスタートしたボルダリングですが、1980年代後半から、人工の壁を登るクライミングジムが日本各地に少しずつでき始め、インドアでもボルダリングを楽しむことができるようになりました。

いまでは日本全国に500軒以上のインドア・ボルダリングジムがあります。

そして2020年のオリンピックでは、スポーツクライミングの中の1種目としてボルダリングがおこなわれることになりました。

因みに僕はインドア・アウトドア両方やります

太ジムは楽しく外岩ではシビアにが座右の銘です。

何が楽しいの?

よく「壁を登って何が楽しいの?」と聞かれますが、何が楽しいのか最近まで正直自分でもよくわかりませんでした。

身体は痛くなるし、体重は気になるし、外岩に行けば出血するのが当たり前だし、登れなかったら悔しいしとネガティブなことを考え出したら沢山出てきます。

ただこのスポーツ、登っているときはグレードに関係なくその人が主役なんですよね。

スタートとゴールは決まっているのだけど、過程が人それぞれで十人十色とまではいかないのですが個性がすごく出るスポーツなんです。

そういうところが好きですね。

後は外岩での達成感は1度味わったら病みつきになります。

トップアウトといって登りきると岩の上に立つのですが、これはインドアボルダリングでは味わうことのできない外岩の醍醐味なのですが世界観が変わりますよ。

向き不向きはあると思いますが、皆さんも是非一度体験してみたらいかがでしょうか?

合わなければもう2度とやらなければいいだけですし、合えば人生を充実させるツールになりますよ。

ボルダリングのメリット

僕が3年間ボルダリングを続けて感じたメリットを紹介します。

  1. 幅広い交友関係
  2. 痩せて筋肉がついた
  3. 生活習慣が乱れにくい
  4. 節約できる

幅広い交友関係

ボルダリングジムの常連さんのとの会話ですごく納得した言葉があります。

「こんなに年齢が関係なく仲良くなれるスポーツはゴルフとクライミングくらいだ。」

この言葉を聞いたとき確かにその通りだなと。

ボルダリングを始めるまでは友人と呼べるのは年齢が近い人だけだと思っていました。

今思えば世界が狭かったのでなと。

痩せて筋肉がついた

勘違いしないでほしいのはボルダリングをすればすぐにマッチョになれるというわけではありません。

ボルダリングをやっていく上でもっと登りたい、強くなりたいと思い食事も気にしだすのです。

今まで暴飲暴食していたところを、あの課題が登りたいから我慢しようと思えるようになっていきます。どうですかダイエットにも最適でしょ?

生活習慣が乱れにくい

こちらは外岩ボルダリングになるのですが、大体外の岩を登るとなると遠征しなくてはいけません。

場所にもよるのですが、朝の7時には必ずと言っていい程出発しています。

クライマーに夜更かしをしている暇などないのです。

朝から夕方まで1日中自然の岩を登って、ご飯を食べて風呂に入って疲れたからすぐ寝てしまう。

凄く健康的ですね。

節約できる

飲み会などに行けば5,000円などすぐ使ってしまいます。

ボルダリングジムなら月パスを買えば場所にもよりますが大体月1万円前後でジムに行き放題。

ボルダリングにハマればハマるほど飲み会というお金を払って無駄に体重を増やす負のイベントを避けるようになるので、無駄な出費を抑える事ができます。

ましてや外岩でかかるお金なんてほぼ交通費とお昼の食料のみ。

それで1日中遊べるのですから、コスパのいい趣味ですよね。

まとめ

ボルダリングと出会って、生活が変わりました。

正直いい方向に変わっていったと僕は思っています。

飲み会などに行かなくなっったので飲み友達とは少し疎遠になりましたが、全く会わなくなったわけでもないですし、それ以上にかけがえのない仲間と出会うことのできました。

合う合わないは人によって違うと思います。

合わないことを無理に続けるのは心の健康にもよくないのでおすすめはしません。

でも合う合わないを確かめる、チャレンジするという工程は是非やってほしいと思います。

趣味があることにより人生も充実すると僕は思っています。では

ABOUT ME
管理人カメX
管理人カメXです。 趣味のクライミング(ボルダリングメイン)&食べ歩き。 その他日常や興味のあることをグダグダ書いていきたいと思います。 一応クライミングと食がコンセプトですがその2つは両立するのでしょうか?笑 どうぞよろしくお願い致します。
こちらの記事もおすすめ

POSTED COMMENT

  1. かげつ より:

    ボルダリング始めたばかりなので、勉強になりました!

    • 管理人カメX より:

      ありがとうございます
      そう言っていただけるとこちらも嬉しいです
      これからもよろしくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です